ごあいさつ

新井利明

藤岡市長 新井利明

 本年も多くの強豪チームの選手や関係者の皆様をお迎えし、「2018 GUNMA CHALLENGE U-13 群馬綜合ガードシステム杯」が盛大に開催されますことを、誠にうれしく思います。市民6万6千人とともに心から歓迎申し上げます。
 藤岡市は、市の花「藤」と国指定天然記念物「冬桜」が咲きこぼれる、花と緑と清流に恵まれた豊かな自然を有しています。また、市の7割は山間地であり、四季折々の彩りに包まれた美しい景観を形成しています。このような自然環境の中で日頃の練習の成果を十分に発揮し、悔いの残らない思い切ったプレーができるよう是非とも頑張って下さい。
 さて、2018年は4年に1度のW杯がロシアで開催される年であります。これから6月の開幕に向けて、ますますサッカーへの関心は高まり、盛り上がっていくことでしょう。日本代表がロシアの地で躍動し、最高の成績を収めることを期待するとともに、この大会に参加される選手の中からも、将来W杯で活躍される選手が生まれることを楽しみにしております。
 選手の皆様には、保護者やチームスタッフへの感謝の気持ちを忘れず、フェアプレーの精神をもって全力でプレーし、試合を通して交流と友情の輪を広げ、素晴らしい大会としてください。
 最後に、本大会の運営にご尽力されている多くの関係者に深く感謝し、大会の成功を心よりご祈念申し上げまして、あいさつといたします。

PAGETOP