ごあいさつ

大澤 正明

群馬県知事 大澤 正明

 「2018 GUNMA CHALLENGE U-13 群馬綜合ガードシステム杯」が、今年も盛大に開催されますことをお慶び申し上げますとともに、御来県の皆様を心から歓迎いたします。
 さて、先日開催された第96回全国高校サッカー選手権大会において、本県の前橋育英高校が県勢悲願の初優勝を成し遂げました。
 県民のサッカーへの関心が一層高まる中、将来のサッカー界を担うジュニア選手たちが本県に集い、大会が開催されますのは誠に喜ばしいことであり、明るく心豊かな県民生活の実現を目指し、スポーツ振興に取り組む本県にとって大変意義深いものと考えております。
 参加される選手の皆様には、日頃鍛えた練習の成果を存分に発揮するとともに、大会を通じて仲間との親睦を深め、友情の輪を広げていただくことを願っております。そして、技術をレベルアップし、将来、日本代表としてオリンピックやFIFAワールドカップなどの国際大会で活躍する選手が誕生するよう祈っております。
 群馬県は、豊かな自然や温泉、新鮮な農畜産物に加え、世界遺産の「富岡製糸場と絹産業遺産群」をはじめとする歴史文化遺産など、多くの魅力に恵まれております。この機会に群馬の魅力にふれていただき、思い出に残る大会になれば幸いです。
 結びに、本大会の開催にあたり御尽力いただきました関係の皆様に感謝申し上げますとともに、大会の御成功と選手の皆様の御健闘を祈念申し上げ、あいさつといたします。

PAGETOP