ごあいさつ

大澤 正明

群馬県知事 大澤 正明

 「2017 GUNMA CHALLENGE U-13 群馬綜合ガードシステム杯」が、今年も盛大に開催されますことをお喜び申し上げますとともに、御来県の皆様を心から歓迎いたします。
 さて、本県サッカーにおいては、先のリオデジャネイロオリンピックに本県出身選手が出場し得点を挙げる活躍があったことに加え、全国高校サッカー選手権大会では前橋育英高校が準優勝という優秀な成績を収め、県民に大きな夢と感動を与えていただきました。
 このような中、将来を担うジュニア選手たちがここ群馬県に集い、本大会が開催されますことは誠に喜ばしいことであり、スポーツを通じて活力ある社会づくりを目指す本県にとりまして、大変意義深いものと考えております。
 参加選手の皆様には、日頃から温かく見守ってくださる保護者の方々や、熱心に指導してくださる指導者の方々などへの感謝の気持ちを忘れず、元気いっぱいに試合に臨んでいただきたいと思います。そして、本大会を足がかりとして、仲間との親睦・交流を深めるとともに、さらなる技術向上を図り、将来皆様の中からオリンピック等国際舞台で活躍する選手が多く誕生することを期待しております。
 群馬県は、世界遺産の「富岡製糸場と絹産業遺産群」をはじめ、新鮮な農畜産物、豊かな自然や温泉など多くの魅力に溢れております。ぜひこの機会に群馬を楽しんでください。
 結びに、本大会の開催にあたり御尽力いただきました関係の皆様に感謝申し上げますとともに、大会の御成功と選手の皆様の御健闘を祈念申し上げ、あいさつといたします。

PAGETOP